もっこうさんですリターンズ

岩手県一関市の小さい工務店「菅原木工」がおくる、建築情報や趣味の情報をお届けしていきます。

【PS3】 PS3を修理してみました。

いつものヤフオクで今回はPS3を購入しました。

PS3

 

 

PS3初期型である。「CECHB00 20GB」と同じく「CECHH00 40GB」です。

ジャンク品での購入で、1台は「CECHB00 20GB」はタイトル画面から動作しないという症状で、もう1台の「CECHH00 40GB」はYLODの症状がでるということでした。

 

ということで、「CECHB00 20GB」はソフトに問題があるとのコントローラーからのセーフモードでの起動で、本体の初期化で無事使えるようになりました。

 

「CECHH00 40GB」はヒートガンを用いてのYLODに対する多数の修理例が報告されています。

今回、参考にさせていただいたサイトは「分解工房」さんです。

http://bunkaikoubou.jp/ps/ps3-40gb/ps3_1mb.html

 

サイトの分解方法参考に分解し、基盤のCPU、GPU周辺にフラックスを塗布します。

その後、あらかじめヒートガンで基盤を温めたのち、CPU周辺を600wで4分ほど加熱し、30分ほど放置した後、グリスを塗り、基盤やファン廻りのほこりを除去後、組み上げると見事起動することが出来ました。

 

この方法は、再発することが多いといわれますが、とりあえず壊れるまで使ってみます。


※ この1か月後、YLODが再発しました。

  Youtube × 2時間

  DVD再生 × 3時間

  PS3ソフト × 2時間


  上記のような時間数で再発です。


【PS3修理関連部品】


スポンサーサイト

PageTop

【栗原市瀬峰町】 藤沢館跡をみてきました。

藤沢館跡【瀬峰町】 

 栗原市瀬峰町中心部、東北本線瀬峰駅より、県道1号線を北上すると、観昌寺という寺院の駐車場そばに「藤沢館跡」の標柱を見ることができます。

 

藤沢館は中世、小野寺氏の居館跡と云われています。


【藤沢館跡MAP】


【栗原市関連商品】

【宮城県栗原市・千田酒造】栗駒山 特別純米酒1.8L


 


【PR】

PageTop

【パソコン】 NEC LL550H/GにWindows7をインストールしてみました。

NEC Lavie LL550H/G

今回も古いノートPCにWindows7をインストールをしてみました。

 

今回のPCはNEC Lavie LL550H/G(CPU:TulionTL-58 Mem :2GB)です。

 

まず、Windows7をインストールする前に準備するもの。

 

  1. BIOSのアップデート
  2. http://121ware.com/psp/PA121/121ETC2/CRM/s/WEBLIB_NECS_DID.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_VDown_Details?modId=5373
  3. SDカードドライバ
  4. http://121ware.com/psp/PA121/121ETC2/CRM/s/WEBLIB_NECS_DID.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_VDown_Details?modId=5348
  5. 無線LAN ドライバ
http://121ware.com/psp/PA121/121ETC2/CRM/s/WEBLIB_NECS_DID.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_VDown_Details?modId=5403

ネットワークドライバ(REALTEK)

http://www.realtek.com.tw/downloads/downloadsView.aspx?Langid=4&PNid=7&PFid=7&Level=2&Conn=1

オーディオドライバ(REALTEK)

http://www.realtek.com.tw/downloads/downloadsView.aspx?Langid=4&PNid=24&PFid=24&Level=4&Conn=3&DownTypeID=3&GetDown=false

チップセット(AMD)Xpress1100 Windows Vista 32bit

http://support.amd.com/ja-jp/download

 

 

続いて、Windows7のDVDをセットしインストール

 

引き続き各種ドライバをインストールして終了となります。

 

 しかし、2015年頃からWindows7インストール後のアップデートが自動でできない症状が見受けられています。

 これは、32ビットPCでCPUの能力が低い機種やメモリが少ない状態(2GB以下では必ず発生)でみられます。(経験上)

 今回もこの症状が発生しましたので、自分なりに対処してみました。

 

再度、用意するもの(32ビット版)

最新のWindows Update エージェント

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/949104/how-to-update-the-windows-update-agent-to-the-latest-version

Windows 7 用更新プログラム (KB3050265) Windows6.1-KB3050265-x86

https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=47352

Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB3109094) Windows6.1-KB3109094-x86

https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=50311

Windows 7 用更新プログラム (KB3138612) Windows6.1-KB3138612-x86

https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=51208

Windows 7 用更新プログラム (KB3172605) Windows6.1-KB3172605-x86

https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=53335

Windows 7用の更新プログラム(KB3177467)windows6.1-kb3177467-x86

https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=53857

 

このプログラムを個別にダウンロードし、オフラインの状態でWindows Update エージェント をインストール、その後更新プログラムをインストールします。

 

ここで、「このコンピューター上の更新プログラムを検索しています…」が長い時間続くようでしたら、更新プログラムのインストールを中断し、再度Windows Update エージェントをインストール、そののちに更新プログラムのインストールをすることの繰り返しで、最終的に自動更新になることが出来ました。

 

※ Windows7のインストール、アップデートは自己責任でお願いします。 


【NEC Lavie LL550H/G関連商品】


PageTop

【パソコン】 TOSHIBA dynabook EX/34JKS CPUを交換してみました。

dynabook EX/34JKS

 東芝から2009年に発売されたノートパソコン「dynabook EX/34JKS」のCPUを交換してみました。

交換前のCPUはCeleron® Processor 900(1M Cache, 2.20 GHz, 800 MHz FSB)のシングルコアです。

 今回は「一方、ふうえんさんちでは…の「dynabookのCPU交換」の記事を参考に分解、交換してみました。

dynabook EX/34JKS

 このパソコンはこれまで交換してきたNEC製のPCと違いある程度分解しなければ、CPUが交換できませんでした。

 バッテリー、メモリ、HDDを取り外した後、背面のネジ×11ヵ所、バッテリー収納部のネジ×3ヵ所、メモリ収納部ネジ×1か所を外します。


 そのあとキーボード上部のカバーをマイナスドライバーで外し、キーボードを留めているネジ×2か所を外し、ケーブルを外します。

 

 キーボート下のカバーのネジ×5か所を外し、本体のカバーを少しずつツメを外していくと、カバーが外れ、マザーボードがあらわれます。

dynabook EX/34JKS

 
 無線LAN、DVDドライブ、HDDのコネクタをゆっくりと引き抜き、本体と固定しているネジ×2か所を外しようやく、CPUを交換できる状態になります。

 ファンを留めているネジ×3ヵ所、ヒートシンクのネジ×2か所を外し、CPUのロックを反時計回りに180°回すことによってCPU本体が外すことができます。

CPUの交換後、分解と逆の手順で組み上げ、BIOS起動後、CPUの認識の確認、OSの再起動で作業は終了です。
 

celeronT3300

 dynabook EX/34JKSはモバイル インテル® GL40 Express チップセットですので、今回、取り付けるCPUはceleronT3300(1M Cache, 2.00 GHz, 800 MHz FSB)デュアルコアにしてみました。

 core2duoの交換例もサイトに見受けられましたが、認識しない場合の時の分解にひと手間かかるため、間違いのないceleronT3300を選択しました。


【TOSHIBA dynabook EX/34JKS関連商品】


【PR】

東芝ダイレクト

PageTop

【黒川郡大和町】 八谷館跡(八谷緑地公園)を散策してきました。

八谷館跡

 東北自動車道大和I.Cから仙台北部中核工業団地に向かい、東北自動車道の高架下を通ると八谷館跡を見ることができます。

八谷館跡

 「仙台古城書上」によると、館主は戦国時代の豪族黒川氏の一門八谷冠者または八谷越前守と記されています。

 八谷館跡は昭和47(1972)年、東北自動車道建設に伴う調査によって、南北約130m、東西約70mほどの規模を持ち、北側の3分の一は東北自動車道によって失われているものの、土塁や空堀跡は現在も見ることができます。

八谷館跡

 現在は八谷館緑地公園として整備されています。

 

八谷館跡

【出典:宮城県の歴史散歩】


【八谷館跡MAP】

宮城県黒川郡大和町落合蒜袋


【大和町関連商品】


【PR】

PageTop